審美歯科治療について


審美歯科治療をお考えの方はご相談ください


虫歯で歯に穴があいたとき、銀色のつめものをつめることもできますが、白いつめもの(セラミックインレー、CRインレー)にしたほうが気分がいいですよね。白いつめものにするだけで気持ちが明るくなると思いませんか?

白いつめものにするというのは決して特別なことではなくて、元の白い歯にもどしてあげるというごく自然な行為なのです。もちろん人工的な材料をつめるわけですから、元の状態とまったく同じになるわけではありませんが、機能や見た目も良好ですし、元のように違和感なくすごせるようになるはずです。

あなたがどのようなつめものを選択するかということは、決して小さな出来事ではないような気がします。奥歯のつめものを白くする効果は絶大です。

歯のことでお困りでしたら、メールやお電話でお問い合わせください。よりくわしくお知りになりたい場合は無料相談をご利用ください。心よりお待ちしております。


審美歯科の代表的な治療方法


セラミッククラウン、ラミネートベニア、セラミックインレー、CRインレー、ホワイトニング(歯の漂白)、クリーニング、歯のすきま治療などがあります。

歯を白くしたい場合
白くしたい歯が自分の歯(天然の歯)であれば、ホワイトニング(歯の漂白)をおすすめします。歯の形や大きさなども同時に整えたいという場合はセラミッククラウンをおすすめします。セラミッククラウンは白さの程度をコントロールすることもできますから、今よりちょっと白くとか、まっ白くしてほしいなど、あなたのご希望におこたえすることができます。

歯並びをきれいにしたい場合
歯並びをきれいにする方法として、ワイヤーを使った矯正治療、セラミッククラウンを使った歯並び治療などがあります。基本的にはワイヤーによる矯正治療をおすすめしていますが、時間がない方や、事情により矯正装置を装着することができない方にはセラミッククラウンによる歯並び治療をご案内しています。

銀のつめものを白くしたい場合
奥歯につめる白い小さなつめもののことをインレー といいます。インレーにはセラミックインレー(健康保険外診療)と、CRインレー(健康保険診療)があります。

治療費用と治療期間
審美歯科治療は健康保険でできるものもありますが、健康保険外になることが多いので、どれくらいの治療費用がかかるかなどを下記ページにてご確認ください。

くわしい治療費用や治療期間に関しましては無料相談をご利用のうえご確認ください。お支払いには、クレジットカード、デンタルローンをご利用できます。セラミッククラウン、ラミネートベニア治療には5年間の保証を設定しています。


そのほかの参考記事


次 → ホワイトニング(歯の漂白)とは


タイトルとURLをコピーしました