前歯の部分矯正について


部分矯正,前歯矯正

前歯の部分矯正は装置が小規模なので違和感が少なくてすみます。ケースによっては短期間で治療が終われることがあります。



前歯の部分矯正についてご説明します

上前歯の歯列不正を治した治療例

前歯の部分矯正のメリットは、矯正装置が比較的小規模なので違和感が少なくてすむという点、そしてケースによっては短期間で治療が終われるという点です。

Point
前歯だけを治す場合、奥歯のかみ合わせが安定している必要があります。

前歯が内側にある状態

内側にあった歯が改善された状態

この治療例は1本が大きく内側に入りこんでいて、そのほかのにはねじれとかたむきがある状態です。

下の前歯にも歯列不正がありますが、上の歯だけを治したいというご要望でしたので、その意向に沿いました。

歯が内側に入っていると歯みがきがしづらいため、着色が起こりやすくなります。
むし歯にもなりやすいので改善する必要があると思います。

上下前歯のでこぼこした歯並びを改善した治療例

わずかにでこぼこした歯並び

でこぼこしていた歯並びが改善された状態

歯の重なりがほんのわずかですので、比較的短期間で治療を終えることができました。
歯列がきれいに並んだあとは保定を十分に行います。

上前歯2本のねじれを治してホワイトニングを行った治療例

前歯2本がねじれている状態

ねじれていた歯並びが改善された状態

矯正治療のあとにホワイトニングを施した状態

上前歯のまん中2本のねじれを治し、ホワイトニングを行いました。
矯正治療とホワイトニングはとても相性の良い治療なので、ぜひ受けてみてください。きっと満足度が高まるでしょう。
えとう歯科では矯正治療後にホワイトニングを希望された方には無料でご案内させていただいています(上の歯のホームホワイトニング)。

前歯の部分矯正の補足説明

前歯の歯列不正を治す場合、奥歯がしっかりとかみ合っていることが必要条件となります。
奥歯がしっかりかみ合っていない場合や奥歯がない場合は、前歯中心の矯正治療を行うことができません。
経験的なおはなしになりますが、前歯中心で治せるケースは意外と少ないと感じています。

参考記事:前歯中心の矯正治療(比較的短期間で完了した治療例)
前歯中心の矯正治療、比較的短期間で完了した治療例
前歯だけの矯正治療は可能ですが、対応できるケースは意外と少なくて、むずかしい治療に…

この記事のまとめ

部分矯正,前歯矯正

前歯の部分矯正は装置が小規模なので違和感が少なくてすみます。ケースによっては短期間で治療が終われることがあります。

この記事はサイト運営者のえとうよしたけが執筆しました。