治療費用


歯科医院の診療風景

健康保険外治療の費用とかんたんな説明を添えています。お支払い方法もぜひご確認ください。

こちらに掲載している費用は「健康保険外治療」における治療費用です

健康保険外治療自費治療と表現することもあります。表示されている費用には消費税が含まれていません。

お支払い方法と保証ホワイトニング
歯のすきま治療セラミッククラウン
ラミネートベニアハイブリッドセラミッククラウン
ハイブリッドセラミックインレーセラミックインレー
矯正治療インプラント

お支払い方法と保証

お支払いは現金クレジットカードデンタルローン36回まで無金利)をご利用できます。

クレジットカードは税込1万円以上の治療において、デンタルローンは税込15万円以上の治療においてご利用できます(ともにボーナス払いには対応していません)。

デンタルローンをご利用の場合、信販会社の審査が通りましてから治療開始となりますのでご注意ください。

デンタルローンについてのくわしいご案内は「スマイルラインのデンタルローン」をご覧ください。当医院における最長のお支払い回数は36回となっております。

セラミッククラウン、ラミネートベニア治療には5年間の保証を設定しています。

↑Top

ホワイトニング(歯の漂白)

■ホワイトニング
10,000円
(上だけ、下だけの費用です)

現在はマウスピースによるホームホワイトニングを中心に行っております。ホワイトニング治療は成人の方を対象としています。

お渡しするホワイトニングジェルは低濃度に分類されるものです。低濃度のホワイトニングジェルは低刺激でもありますので、歯やはぐきに極端な炎症を起こすことがありません。

ホワイトニングジェル

低濃度ジェルを用いながら、さらに短時間で切り上げていただきますので歯の健康を維持しながら歯を白くすることができます。

低濃度で短時間のホームホワイトニングでは効果が期待できないのではないかと思われがちですが、毎日コツコツと行っていただくことで中濃度、高濃度のジェルと同等の効果が得られますし、何より安全で健康的です。

マウスピースを手にしている女性

■ホワイトニングのメンテナンス
3,000円
(目安)

漂白後、時間がたつと色のあともどりが起こりますので、定期的なメンテナンスを受けていただくようおすすめしています。

■ウォーキングブリーチ
(インターナルブリーチ)
状態によって費用を設定しています。

ウォーキングブリーチは神経を失った状態にある歯を漂白する治療方法です。変色の程度や歯の傷み方によっては治療が困難な場合がありますので、処置の前に状態を点検させていただくようにしています。

↑Top

歯のすきま治療

■歯のすきま治療
20,000円

わずかな歯のすきまを埋めたいけれど、矯正治療を受けるほどではないという場合におすすめしています。歯の色に合わせた樹脂製充填用材料を歯の側面に接着して、歯の形を整えながらすきまを閉じます。

歯のすきま治療は歯をけずらずないこと、その日のうちに処置が完了することが長所です。所要時間は20~30分程度です。費用は1か所が10,000円ですので、合計20,000円となります。歯のすきま治療は成人の方を対象としています。

↑Top

セラミッククラウン(白いかぶせもの/前歯、奥歯)

■イーマックスプレス
(前歯用/単独歯)
70,000円(1本)

■ジルコニアセラミッククラウン
(前歯用/単独歯、ブリッジ)
70,000円(1本)

■フルジルコニアセラミッククラウン
(奥歯用/単独歯、ブリッジ)
50,000円(1本)

セラミッククラウンは歯を白くすっぽりかぶせる治療方法です。天然の歯に近い自然な色、形、輝き、感触を表現することができます。

前歯のセラミッククラウン

じょうぶさ(強度)に関してはジルコニアセラミッククラウンがいちばんです。ジルコニアセラミッククラウンは前歯以外にもブリッジや連結を必要とするケース、かむ力が強く加わりやすいケースにも応用することができます。

奥歯のセラミッククラウン

イーマックスプレスは主に前歯に用います。ジルコニアセラミッククラウンほどの強度はありませんが、前歯であれば十分に対応できます(ブリッジ以外)。

イーマックスプレスとジルコニアセラミッククラウンの使い分けの基準は、たとえばジルコニアでは硬すぎて対合歯(かみ合う歯)が負けてしまう(かける、すりへる、ぐらぐらする)可能性がある場合にイーマックスプレスを採用するなど、状況に応じて個別に使い分けるようにしています。

*金属を使用しないセラミッククラウンのことを総称してオールセラミッククラウンといいます。

かつては金属を裏打ちしたメタルボンドクラウンというセラミッククラウンが主流でしたが、現在はあまり使われません。金属アレルギーを起こす可能性があることや、はぐきつけ根に金属のラインが見えたり、はぐきに黒い変色を起こすことがあるためです。

↑Top

ラミネートベニア

■ラミネートベニア
70,000円(1本)

ラミネートベニアは歯の表面をわずかに削除して、セラミックで作製したシェル(薄いつけ爪のような形をしたもの)を接着する方法です。主に歯の色調を改善する際に用いられます。

ラミネートベニア

↑Top

ハイブリッドセラミッククラウン(白いかぶせもの/主に奥歯)

■ハイブリッドセラミッククラウン
40,000円(1本)

ハイブリッドセラミッククラウンは奥歯を白くかぶせる方法です。イーマックスプレスやジルコニアにくらべると色調が劣りますが、弾力があることが長所です。

↑Top

ハイブリッドセラミックインレー(白いつめもの/奥歯)

■ハイブリッドセラミックインレー
25,000円(1か所)

ハイブリッドセラミックインレーはいわゆる白いつめものです。銀色のつめもので悩んでいる方におすすめです。白いつめものは健康保険のものもご案内できますので、ご希望の方はご相談ください。

↑Top

セラミックインレー

■セラミックインレー
40,000円(1か所)

セラミックインレーはハイブリッドセラミックインレーと同じく白いつめものです。じょうぶで美しくしあがります。素材は主にイーマックスプレスを用います。

↑Top

矯正治療(ワイヤーによる全体的な矯正治療)

■上下全体的な矯正治療
500,000円~
・上のみ:250,000円~
・下のみ:250,000円~

部分的な矯正治療、前歯中心の矯正治療の費用は全体的な矯正治療の費用に準じます。矯正治療の費用は骨格の状態かみ合わせの状態歯の本数左右対称性の状態などを十分に調べましてから、個別に設定するようにしています。

矯正装置

仮に費用が50万円だとしましたら、その内訳は検査費用毎来院時の調整費用リテーナーの費用などの矯正治療に必要な費用のすべてを含みます。したがいまして一旦お支払いされたあとは費用がかからない仕組みになっています。アンカースクリューを使用する際も特別な費用はかかりません。

矯正治療後に上の歯のホームホワイトニングを無料でご案内しています(成人の方を対象にしています)。

そのほか矯正治療期間中は当医院でおすすめしている専用のハブラシとハミガキコをお渡しできるようご用意しています。矯正治療期間中はフッ素入りのハミガキコをおすすめしています。矯正治療後はアパタイト含有のハミガキコ(アパガード)をおすすめしています。

アパガードリナメル

当医院の矯正治療はいたってシンプルです。日本人の歯列不正でいちばん多いのは叢生(でこぼこの歯並び)ですが、叢生をほぐすことはそれほどむずかしくありません。

叢生をほぐすための抜歯もほとんど必要ないと考えています。叢生をほぐしたあとは叢生にともなって生じている過蓋咬合(かがいこうごう:深いかみ合わせ)を改善し、最後に上下の歯並びが緊密にかみ合うようにしあげてゆきます。

だいたいの矯正治療において治療期間は1年を目標にしています。実際には多少前後しますが、それにしても装置も術式もシンプルでスピーディーな矯正治療、そしてできるだけ歯を抜かない矯正治療を常に意識して取り組むようにしています。

↑Top

インプラント

■インプラント
・1ピースタイプ 100,000円~
・2ピースタイプ 130,000円~

主にこれまで当医院にかかられたことのある方で、口腔内を十分に把握できている方を対象にしています。治療の規模は小範囲欠損です。骨の状態が良く、全身的に健康であることを治療の条件としています。

インプラントの構造

当医院におけるインプラント治療の基本的な目標は、部分的な欠損をインプラントで補うものとしています。

インプラントの定着を阻害する疾患をお持ちの方、全身的な体力や免疫力が低下している方、ご年齢的にむずかしいと判断させていただいた方にはインプラント以外の治療方法をご案内しています。重度の喫煙者の方も同様のご案内をしています。

インプラントが十分に定着したのち、そこにかぶせるクラウン(上部構造)は別途費用がかかります。

当医院のインプラントにおける術式は、非切開ならびに非注水にて行うようにしています。切開をしないため、切開した場合よりも痛みが少なく術後の治りがスムーズです。術中に注水を行わないため、口の中に水がたまって苦しむことがありません。術中に何度もうがいをすることができます。

非注水では過熱が心配されるかもしれませんが、専用の超低速回転が可能なエンジンを使用しますので、骨に対してむしろ安全です。このエンジン使用することにより、高速回転で起こりやすいけずりすぎや軸ブレを防ぐことができます。

一般的には高速回転で注水しながら骨をけずる術式が普及していますが、注水により術野が不明瞭になることや落ち着いてゆっくり処置に取り組むことがむずかしいなどの要素を総合的に判断した結果、当医院では長きにわたって非切開ならびに非注水の術式を採用しています。

当医院で採用しているインプラントシステムは、AQBインプラントOGAインプラントプラトンインプラントです。

↑Top

そのほか上記治療を組み合わせた総合的な治療もご用意しています。
まずは無料相談をご利用ください。
お電話やメールでもご相談をお受けしています。