ホワイトニングは上の歯を優先しましょう



上の歯を白くしておくと安心です


歯の色を改善する場合、第一選択はなんといってもホワイトニングです。今日はホワイトニングに関してよくいただくご質問を紹介しましょう。

最も多いご質問は「上下のホワイトニング治療を受けたいのですが上下だと費用もかかるし、どうしようかと迷っています」というものです。

上下の歯を白くしたいお気持ちはよくわかるのですが、私はまず上だけ白くしてみてはいかがですかとお答えするようにしています。なぜなら費用の問題だけでなく、次のような理由もあるからです。

人は顔を見るときかならず目を見ます。そのとき同時に上の前歯も見ています。実際には見ているというよりは視界に入っているという見え方ではありますが、上の前歯は目と同じくらい、人の記憶に残るものなのです。

下の前歯も視界に入っていますが、上の前歯ほどではないですし、よほど特徴的な歯ならびでないかぎり、下の歯は人の記憶には残らないと考えてよいでしょう。

決して下の歯を軽視しているわけではないのですが、上の前歯を優先してきれいにしておけば、ひとまず自分も安心ですし、人にも安心してもらえるというメリットがあるのです。

もし上下の歯の色にはっきりとした差が現れて、不自然に感じられるようになったら、その時点で下の歯のホワイトニング治療を検討してみてはいかがでしょうか。



上の歯を優先するそのほかの理由


自宅で行うホームホワイトニングにおいてマウスピースを使用するのですが、マウスピースを上下同時に装着するというのは想像以上に違和感がありますし、実際にやってみますとけっこうたいへんです。

できるだけ無理なく快適に白くすることもだいじですので、まずは上、そして必要に応じて下のホワイトニングを行うようにしましょう。

最後にもうひとつの理由ですが、上下同時にホワイトニングを始めますと、上下とも白くなっているにもかかわらず、白さの変化に気づかないことがあります。比較するものがないので白さを実感しづらいのです。

おすすめしたいのは、まず上の歯だけホワイトニング進めておいて、下の歯とくらべながら白くなってゆく変化を観察する方法です。この方法ですと、白くなる変化を実感できますから、気分よく毎日たのしくホワイトニングを進めてゆくことができます。

この方法は少しだけ治療期間が長くなってしまいますが、快適に歯を白くしてゆくことができますので、時間に余裕のある方はぜひこの方法で進めてみてください。



ホワイトニングの意外な事実


上の歯を優先する理由につきましては前述しましたが、もうひとつ知っておいていただきたいことがありまして、それは下の歯は上の歯ほど白くならないという事実です(もちろん個人差がありますから下の歯もまっ白くなる方もいらっしゃいます)。

これはエナメル質の厚さに関係があります。下の歯は唇の陰になりますので、位置的にも見え方がとぼしいですし、それ以前に歯の白さを表現するエナメル質が上の歯よりも薄いので、一般的に白く感じにくいことが多いようです。

このような理由から、下の歯のホワイトニングは現在はあまりおすすめしていません。


ホワイトニング治療に関してはこちらも参考になさってみてください。

ホワイトニング(歯の漂白)とは
ホワイトニング(歯の漂白)で白い歯を手に入れましょう もう少し歯の色を明るくしたい。でも歯はけずりたくないという方におすすめなのがホワイトニングです。 ホワイトニングにはさまざまな方法がありますが、下の写真はオフィス...



 

タイトルとURLをコピーしました