歯のねじれ、重なりをセラミッククラウンで改善


セラミッククラウンの写真を口にあてているところです(文頭アイキャッチ画像)。

セラミッククラウンをお考えの方はご相談ください


セラミッククラウンは自然な歯の色、表面性状が得られますので、主に色調の改善や形の改善などに用いられます。

前歯にねじれや重なりがある状態です。

前歯のねじれや重なりをセラミッククラウンで改善した状態です。

軽度の歯並び改善にもセラミッククラウンは応用が可能です

さまざまな事情で、ワイヤーによる矯正治療を受けることができない場合があります。そのような場合は、セラミッククラウンで状態を整えるのもひとつの方法だと思います。

理想的には矯正治療とホワイトニングで歯並びと色調の改善を行いたいところですが、ワイヤーによる矯正治療を受け入れることができない方も多くいらっしゃいますので、そのような方にはそれぞれの治療の特徴、メリット、デメリットなどをご理解いただいたうえで、治療方法を選んでいただくようにしています。

あとから矯正治療を受けることもできます

セラミッククラウンを施すと、歯がだめになってしまうわけではありませんので、必要に応じてあとから矯正治療を受けていただくこともできます。

根と骨が健康であれば、あとからいろいろなリカバリーが可能ですので、ぜひ定期的なメンテナンスを受けていただきまして、そのあたりを含めた点検をさせてください。

安心して治療を受けていただくために、セラミッククラウン治療には5年間の保証を設定しています。

タイトルとURLをコピーしました