セラミックインレーは白いつめもののことです


セラミックイレー,白いつめもの

セラミックインレーは白いつめもののことです。むし歯をけずりとったあとを元の自然な白い歯にもどすことができます。



セラミックインレーは白く自然にしあがります

「むし歯の治療を受けたら白かったはずの歯が銀色になってしまった..」ということがないように、むし歯を取り除いたらできるだけ白いつめものを施して、元の自然な色にもどしておきましょう。

最近は銀をおすすめする歯科医院はあまりないと思いますが、念のために「白いのが入りますよね?」という確認をしておきましょう。

銀のつめものと白いつめもの

特に下の奥歯は口をあけるたびに人目につきますから、写真のように自然な白い歯に回復しておきたいですね。

つめものにはインレーと充填があります

「つめもの」にはまず型とりをしてつめものを作っておいてから次回そのつめものをくっつけるインレーというものがあります。
「つめもの」にはそのほかに、むし歯をけずってから直接白い樹脂素材をつめる充填(じゅうてん)というものがあります。

インレーと充填の使い分け方~考え方

■どちらもむし歯をけずりとった穴につめものをするという点は同じです。
インレーは隣接面に広がった大きめのむし歯に用いることが多く、充填は小さめのむし歯に用いることが多いです。

■強い力が加わりそうな歯に充填をすると割れてしまいますので、そのような場合はじょうぶなセラミックインレーを用います。

<Point>
充填はピピッと光を当てて固める治療と言えばわかりやすいかもしれませんね。
小さめのむし歯であれば充填で十分です。
充填はその日のうちに治療が終わります。費用も保険ですので比較的安価です。

インレーの種類

  1. 金属製のメタルインレー
  2. プラスチック製のコンポジットレジンインレー
  3. セラミックインレー

があります。上の2つは健康保険治療の対象です。セラミックインレーは健康保険外の治療です。

セラミックインレーにはさらに

  1. イーマックスプレスによるセラミックインレー
  2. ジルコニアによるセラミックインレー
  3. ハイブリッドセラミックによるセラミックインレー

があります。

セラミックインレー(イーマックスプレス、ジルコニア)
1本につき40,000円(税別)
2~3回程度の通院を目安にしてください

ハイブリッドセラミックインレー
1本につき25,000円(税別)
2~3回程度の通院を目安にしてください

金属アレルギーへの配慮

白いつめもののメリットは見た目が自然であることです。
金属アレルギーになりにくいという点も大きなメリットのひとつだと思います。

気づかないうちに金属がアレルギーを引き起こしていることがあります。指輪やネックレス、腕時計などに敏感な方はお口の金属にも配慮しておきたいところです。

今後はできるだけ金属を使用しないメタルフリーという考え方をお持ちになることをおすすめします。

この記事のまとめ

セラミックイレー,白いつめもの

セラミックインレーは白いつめもののことです。むし歯をけずりとったあとを元の自然な白い歯にもどすことができます。

この記事はサイト運営者のえとうよしたけが執筆しました。