審美歯科

セラミッククラウン

歯の大きさ、色、ねじれ、重なりをセラミッククラウンで改善

歯の大きさ、色、ねじれ、重なりが気になる場合、一般的にはセラミッククラウンで改善することが多いです。矯正治療によって歯のねじれや重なりを整えてから、歯の色をホワイトニングでを明るくすることもできますが、歯の大きさを小さくしたいという強い要望がある場合はセラミッククラウンを応用します。歯が大きいと重なってはえてきたり、ねじれてはえてくることがあります。このような場合、矯正治療で治す判断もありますが、叢生(でこぼこの歯並び)の程度が軽度であればセラミッククラウンで治します。
ラミネートベニア

ラミネートベニアが割れたときの治療方法

気になるラミネートベニアの破損について うっかり硬いものをかんだときや、スプーンやコップを歯にぶつけてしまったときに、ラミネートベニアがかけることがあります。 そのほか、はぎしりやくいしばりの圧力もラミネートベニアの...
歯のすきま治療

小さな歯のすきまを樹脂製の材料で閉じました

どんなに小さなすきまであっても歯のすきまは気になるものです すきまの状態にもよりますが、意外とかんたんに歯のすきまは閉じることができます。 歯のすきまを閉じる方法はいくつかありますが、歯の...
セラミッククラウン

メタルボンドクラウンをオールセラミッククラウンに交換

今はオールセラミッククラウンが主流です かつてはセラミッククラウンといえば金属を裏打ちしたメタルボンドクラウンのことを指していましたが、現在はあえて金属を使っていないことを区別するためにオールセラミッククラウンと呼ぶこともありますし、単に...
セラミッククラウン

さしばの素材と作り方は日々進化しています

根っこに歯をさすのでさしばと呼ばれています 私が子どものころから、さしばということばはありました。おそらくもっと前からあったにちがいありません。 実にみごとなことばです。 正式には「クラウン」といいます。いわゆる冠のこ...
セラミッククラウン

セラミッククラウンの基本情報

長きにわたって愛されるセラミッククラウン わたしが歯科医師としてこの仕事に就いたばかりのころは、「せとの歯にしてくださいね」とか、「いいやつにしてくださいね」とオーダーされることが多かったように記憶しています。 「せと」とは、瀬戸物(焼き物)のこと...
セラミッククラウン

セラミッククラウンがふさわしいかどうかを一緒に考えてみましょう

理想はセラミッククラウンです 最近来院された患者さまで、上前歯6本のセラミッククラウンを希望された方がいらっしゃいました。 その方のお口の状態やかみあわせなどを検査していましたら、歯の表面がすりへっていて、はぎしりをしている可能性があることがわかりまし...
ホワイトニング(歯の漂白)

ホワイトニング(歯の漂白)の基本情報

ホワイトニング(歯の漂白)のおはなしをしましょう 通信販売などでジェル(ホワイトニング用の薬剤)とマウスピースを購入して自分の判断でホワイトニングをされている方が増えていると聞きました。 自己判断ですべてを行うことになると思うのですが、不安はないの...
セラミッククラウン

歯の大きさのバランス、歯並びをセラミッククラウンで改善、そしてホワイトニング

歯の大きさや歯並びはセラミッククラウンで改善できます 歯が大きいと、重なりやすくなります 歯が大きいと、ねじれてはえるため、重なり合った歯並びになることが多いようです。 なぜなら、顎骨のスペースには限りがありますから、すべての歯がはえ...
セラミッククラウン

セラミッククラウンは最小本数で、あとはホワイトニングで歯を白く整えます

上前歯の中心2本は目立つ存在です 上前歯まん中の2本は目立つ存在ですので、大きさ、形、色調、歯並びは整えておきたいですね。 これらの要素をまとめて改善することができるのはセラミッククラウンだけです。 まん中2本以外の、そのほかの歯にも多少...
タイトルとURLをコピーしました