前歯中心の矯正治療



前歯中心の矯正治療についてご案内します


上前歯の歯列不正を治した治療例


前歯中心の矯正治療のメリットは、矯正装置が比較的小規模なので違和感が少なくてすむという点、ケースによっては短期間で治療を終わることできる点などです。





この治療例は、1本が大きく内側に入りこんでいて、そのほかの前歯には中等度のねじれとかたむきがある状態です。

下の前歯にも歯列不正がありますが、この方は上前歯だけを治したいという希望でしたので、その意向に沿いました。

歯が内側に入っていると、歯みがきがしづらいため、ほかの歯よりも着色が起こりやすくなります。
虫歯にもなりやすいので注意が必要です。


上下前歯のわずかなでこぼこの歯並びを治した治療例






歯の重なりがほんのわずかですので、比較的短期間で治療を終えることができました。
歯列がきれいに並んだあとは、保定を十分に行います。


上前歯まん中2本のねじれを治した治療例







矯正治療が終わった段階で、ホワイトニングを行いました。
ねじれを改善したあとがいちばん後戻りが起こりやすいので、十分保定を行う必要があります。


前歯中心の矯正治療の追加説明

前歯だけの歯列不正を治す場合、奥歯がしっかりとかみ合っていることが必要条件となります。

奥歯がしっかりかみ合っていない場合や、奥歯がない方の場合は、前歯中心の矯正治療ができません。

経験的なおはなしになりますが、前歯中心で治せるケースは非常に少ないです。

無料相談の際に、前歯だけを治したいという希望の方のお口の状態を見させていただきますと、ほとんどの方が、前歯を動かすと奥歯がかみ合わなくなってしまい、前歯中心ではなく全体的な矯正治療を行う必要があります、という回答になることが多いです。

限られたスペースの中で歯を動かすのは非常にむずかしいといえるでしょう。


前 ← マウスピース矯正


タイトルとURLをコピーしました