オフィスホワイトニング


オフィスホワイトニング(固定ページ)の文頭アイキャッチ画像です。

基本的なオフィスホワイトニングの手順


オフィスホワイトニングとは歯科医院で行うホワイトニングのことです


ホワイトニングを行う前の状態です。色見本といっしょに撮影しています。

まずホワイトニングを行う前の状態を写真に記録しておきます。色見本を見ながら現在の色調を確認しているところです。
これは処置の前後でどれくらい歯の色が明るくなったかを確認するためのものです。

歯表面の付着物を回転ブラシで除去しているところです。

歯の表面の汚れや付着物を除去しているところです。
歯の表面に汚れや付着物がのこっていると、ホワイトニングジェル(漂白剤)の浸透がさまたげられることがあります。できるかぎりていねいに端々まで除去しておきます。

歯表面にホワイトニングジェルを塗布しているところです。

歯の表面にホワイトニングジェルを塗布しているところです。
歯のまわりのはぐきを保護する目的で、あらかじめ粘膜保護剤を施しておきます。この治療例では透明のワセリンを使用しています。

ホワイトニングジェルを塗布した歯表面に光を照射しているところです。

ホワイトニングジェルを塗布した歯表面に光を照射しているところです。
この治療例ではプラズマアークライトという光を照射していますが、そのほかにレーザー光も使用します。

ホワイトニングが終了したところです。色調が明るくなっているのがわかります。

ホワイトニングが終了したところです。
色調が処置前にくらべて明るくなっていることがわかります。
この治療例では1回の処置で1シェード程度明るくなりました(A3→A2)。


オフィスホワイトニングの注意点


オフィスホワイトニングを強力に行うと知覚過敏が起こりやすくなりますので、注意深く実施するようにしています。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの両方を行うことによって、ムラのないきれいな色調に仕上げることができます(デュアルホワイトニング)。


前 ← ホワイトニング(歯の漂白)とは

次 → ホワイトニングの治療例