セラミックインレー




つめものを新しくする際は白いつめものをおすすめします


虫歯の治療を受けたら白かったはずの歯が銀色になってしまったという経験はありませんか?
虫歯を取り除いたら、できるだけ白いつめものを施して、元の自然な色にもどしてもらいましょう。




特に下の奥歯は口をあけるたびに人目につきやすい場所でもありますから、上の前歯とならんで治しておきたい重要な箇所だといえるでしょう。

インレーとはつめものという意味です。
インレーには金属製のメタルインレー(健康保険治療)、プラスチック製のCRインレー(健康保険治療)、そしてセラミックインレー(健康保険外治療)があります。
そのほか健康保険治療には、その場でつめるCR充填というものもあります。

セラミックインレー(ハイブリッドセラミック)
費用:1本につき25,000円(税別)
期間:2~3回程度の通院を目安にしてください。

セラミックインレー(イーマックスプレス)
費用:1本につき50,000円(税別)
期間:2~3回程度の通院を目安にしてください。


前 ← セラミッククラウン

次 → ラミネートベニア