2018-12

セラミッククラウン

歯の大きさ、色、ねじれ、重なりをセラミッククラウンで改善

歯の大きさ、色、ねじれ、重なりが気になる場合、一般的にはセラミッククラウンで改善することが多いです。矯正治療によって歯のねじれや重なりを整えてから、歯の色をホワイトニングでを明るくすることもできますが、歯の大きさを小さくしたいという強い要望がある場合はセラミッククラウンを応用します。歯が大きいと重なってはえてきたり、ねじれてはえてくることがあります。このような場合、矯正治療で治す判断もありますが、叢生(でこぼこの歯並び)の程度が軽度であればセラミッククラウンで治します。
ラミネートベニア

ラミネートベニアが割れたときの治療方法

気になるラミネートベニアの破損について うっかり硬いものをかんだときや、スプーンやコップを歯にぶつけてしまったときに、ラミネートベニアがかける...
歯のすきま治療

小さな歯のすきまを樹脂製の材料で閉じました

どんなに小さなすきまであっても歯のすきまは気になるものです すきまの状態にもよりますが、意外とかんたんに歯のすきまは閉じることができます。 ...
セラミッククラウン

メタルボンドクラウンをオールセラミッククラウンに交換

今はオールセラミッククラウンが主流です かつてはセラミッククラウンといえば金属を裏打ちしたメタルボンドクラウンのことを指していましたが、現在はあえて金属を使っ...
Life

美と健康にマヌカハニー

のどの風邪には何が効く? 5~6年前のことですが、のどの風邪に何かよいものはないだろうかとさがしていたときに偶然知ったのがマヌカハニーでした。...
セラミッククラウン

さしばの素材と作り方は日々進化しています

根っこに歯をさすのでさしばと呼ばれています 私が子どものころから、さしばということばはありました。おそらくもっと前からあったにちがいありません。 実...