歯のクリーニング



歯の表面を定期的にきれいにしておきましょう


歯の表面に付着したお茶、コーヒー、たばこなどの色素はハミガキだけではなかなか除去できません。定期的に歯科医院できれいにしてもらいましょう。この処置のことを、歯のクリーニングといいます。

クリーニングをしてもらうときに、いっしょに歯石も除去してもらいましょう。歯の表面だけでなく歯の周囲を健康的な状態に保っておくこともだいじです。

歯石や付着物は、歯ぐきに対して刺激となるけでなく、場合によっては口臭の原因にもなりますから、目に見えない口臭の面からも、クリーニングはすべての人にとって必要な歯科治療だと思います。

むしばがなくても、ときどき歯科医院で点検とクリーニングを受けるようにしましょう。気持ちよく毎日をすごすことができます。

えとう歯科では、点検とクリーニングでご来院していただく間隔は、お口の状態が比較的安定している方は6ヶ月くらいをおすすめしています。歯ぐきから出血しやすい方や、歯石がつきやすい方はもう少し早めのご来院をご案内するようにしています。ご相談のうえ、次回ご予約を決めるようにしましょう。





 

タイトルとURLをコピーしました